FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.09.03 (Wed)

「赤青黄色の傘立てで」土沖SS 前編

またやってしまった…orz

マスカイと同じく2つに分けます…
だらだら書きすぎだ自分。

今日中に終わるか分からないので、今書けているところだけでもうpします。

土方出てきてなry
まぁ、沖田視点だから仕方ないと言えば仕方ないですが…orz

高校生設定です。二人とも剣道部所属。


まだBLではないと思いますが、苦手な方は即戻るボタンをクリック!!




そういえば、ブログのテンプレ大丈夫みたいですね^^良かったです。
ご報告ありがとうございましたm(__)m
コメ返しは9日以降になりそうです;;でも、毎回嬉し涙を流しながら読ませていただいています!!←



では、大丈夫な方は続きからどうぞ!!
感想&誤字脱字指摘大歓迎です!!


【More・・・】






「起立、礼、着席ー」

だるい。金曜日の6限目よりだるいものはないと思うぐらい、だるい。ついさっきまで寝ていたから、妙に目が冴えている。かといって、真面目に授業を受ける気にもならない。黒板に書かれた数字の羅列は、まるで何かの呪詛の様で。

幸い一番後ろの窓際の席なので、適当に教科書を開いておけば何も言われない。クラスメートは真面目に授業を受けている。このクラスでは珍しい光景だが、期末テストが間近に迫っている今、そんな事は言っていられないらしい。だから一層つまらない。

クラスメートを観察する事に飽きてきたので、視線を窓の外に移す。どんよりとした雲が空を覆っている。朝登校する時に雨が降っていたので、また降りだすかもしれない。学校には徒歩で来ているので、これもまただるい。さっきから、だるいしか言っていないような気がする。せめて晴れていたら…まぁ、このだるさは変わらないだろうけれど。
テスト前なので部活もないし。


そういえば、傘、どこに置いたっけ。朝さして来たはずだから持ってはいる。けれど傘立てに置いた記憶がないような…。

あ。
そうだ、格技場だ。朝、向こうに置いておいた漫画を取りに行って、そこに傘を置いてきてしまった。今もあるだろうか。けれど、俺の後にも教科書を取りに来た奴などいて人の出入りが激しかったし、剣道部や柔道部の大半は男だ。皆自分の傘かどうかまともに確認せず持っていってしまうような奴ばかり。その証拠に、何かを無くした盗られたなどいう話はよく聞く。きっと俺の傘も誰かが持っていっただろう。


なんて、暇潰しにどうでもいい事をだらだら並べてみたが、やはりつまらない。
俺がため息を吐くと、呼応するように雨が降り始めた。雨は嫌いじゃない、けれど今日の雨は憂鬱だ。雨の中、家まで徒歩で帰るのが億劫になる。

…サボってしまおう。それがいい。

我ながらいい案だと思う。
授業は…まぁ、大丈夫だろう。元々テスト前だからって勉強する質じゃないし。

そうと決まれば、あとは実行に移すのみ。がさごそとカバンに適当に教科書を詰め、がたり、とわざと音が鳴るように立った。

「せんせぇ、雨降ってきたんで帰りまさぁ」
「オイ沖田!?」

教師の言葉も耳に入れず、教室の後ろのドアから出る。もうクラスメートは慣れたみたいで、沖田に構わず黒板をノートに写す事に夢中だった。まぁ、土方だけはこちらを睨んでいたが、アイツはいつもそうなので、気にしない。

教室から直接下駄箱に向かわず、格技場への渡り廊下に行く。あの教室の窓際の席からだと渡り廊下はバッチリ見えるが、クラスメートはそんな余裕は無さそうだったから、堂々と。教師だって授業中だし、格技場にいる奴なんていないだろう。

勿論格技場は閉まっていたが、合鍵を持っているので問題なし。あまり音をたてない様に中に入る。誰も居ない、いや、居たら逆に驚く。部活動のメンバーにとって神聖な格技場でサボるなんて、誰も考えないらしい。なんて罰当たりな俺、と独り笑う。

部室にある傘立てを見てみるが、やはり、と言うか案の定傘は無くなっていた。どこにでもあるような黒い傘なので、誰かが勘違いして持っていったのだろう。その証拠に、俺のではない黒い傘がぽつり、独りで立っていた。

俺は小さくため息を吐いて格技場の外に出る。雨はさっきより強くなっていて、外に出るのに躊躇した。格技場に鍵をかけるのを忘れず、渡り廊下に出る。まだ静かな校内を通りすぎ、下駄箱に向かった。








『赤青黄色の傘立てで』後編に続く
スポンサーサイト
EDIT  |  18:11  |  *小説*  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

待ち望んでおりました!
ひじき来ましたね!
やっぱりひじきって美味しいですね!(黙れ)
素敵な小説をありがとうございます!
後編も頑張っていきましょう!
亜理栖 |  2008.09.05(金) 08:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。