FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.30 (Sun)

「雫は宙に堕ちる」ニルティエSS

とりあえず、間埋めとして投下。
ふぉーーーー!!ルルーシュ誕生日頑張らねば!

ガンダムOOのニール×ティエリアです。
ニール死ネタ。



ここから先はBLSSとなっています。
苦手な方はお戻りください。
平気な方は、続きからどうぞ!
感想&誤字脱字指摘大歓迎です。







【More・・・】








「帰ってくるから」

嘘吐き。
貴方は還ってこなかった。帰ってきたのは、貴方の相棒と、貴方の半身。
いつも大人ぶっていたくせに。最後は復讐の為に死ぬなんて。
誰よりも残される者の哀しみを知っていた貴方は、私にそれを押し付けて。
もう帰ってこないなんて。ふざけないで。

私はひとり。ずっとひとり。
貴方と居れた時間なんて、ほんの一握りでしかない。
でも。 それでも。 今までの記憶の中で、一番輝く時間だった。
こんなの初めてだった。 ひとりではないなんて。隣に誰かが居るなんて。
人間は、愚かだと。ずっと、そう思っていた。思い込んでいた。
貴方は違った。この私の相手をするなんて。 この私を、愛してくれるなんて。

私は、ちゃんと愛せていた?
好きだなんて、愛してるだなんて、うまく云えなくて。 どんな感情かも分からなくて。
沈黙しか出来ない私を、貴方は分かっていると。そう云って、頭を撫でてくれる。
大きい手。私と違う、色んな感情を知っている、その手が好きだった。そう。好きだった。
その笑顔も。その髪も。その指も。その声も。その性格も。
貴方のすべてが、愛おしくて愛おしくて、大好きで大好きで。貴方が持っている、その憎悪さえも。
今更。本当に今更。貴方を亡くしてから、この感情を知った。なんて、無責任。

貴方がもう居ないことが、哀しくて。
貴方を守れなかったことが、くやしくて。
貴方を奪ったあの男が、憎くて。
でも、それでも。
心のどこかで、貴方がこの戦いの世界から解放されたことに歓喜している。
私はなんて酷い「人間」なのでしょう。

貴方はひとり。ずっとひとり。
なんで私を連れて行ってくれなかったの?貴方の相棒、貴方の半身さえも残して。
なぜひとりで逝ったの?私を、こんなにも「人間」にしたくせに。なんて、無責任。
貴方に出逢わなければ、よかったのに。そうしたら、こんなにも「人間」らしくならなかったのに。
それでも、私は。 貴方と出逢ったことを後悔しない。したくない。
貴方を否定、したくない。



ふわりと風が私の背中を押した。

懐かしい、とても懐かしい気配がしたから。急いで後ろを振り返る。
雨が上がった、翡翠の空の下。貴方が見えた。
空と同じ瞳で、あの時と同じように、笑っていてくれたから。
たとえそれが一瞬でも。風が見せた幻想でも。そんなの構わない。

ありがとう、ありがとう。
こんな私を愛してくれて。大切にしてくれて。守ってくれて。愛を、教えてくれて。
忘れない。大丈夫。もう、大丈夫。
逢いたいけれど、逝きたいけれど。それはもう許されないから。
私には、やらなければいけないことがあるから。まだ、まだ、貴方の元へはいけない。逝ってはいけない。
前を向いて。前だけ向いて、歩くから。頑張るから。
いつか、胸を張って、貴方の隣に立てるように。




だから。

いまだけ。



貴方のために、涙を流したい。







は宙に堕ちる
(しあわせって、こんなにも哀しいもの)




スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  23:55  |  *小説*  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。